reina(芸人)は会社の役員なの?

お笑いコンビ『セクシーチョコレート』の
reina(芸人)はとても頭が良いことで知られていますね。


英語が堪能であることはよくご存じの事実ですが、
他にも3ケ国語ほど話せるらしく、マルチリンガルな彼女です。


幼少期からアメリカで過ごしてきているので
完全なアメリカ人と思いきや、、、

純粋な日本人なんだそうです。


今はお笑いコンビを組んでいるんですが、
元々は賢い女性なので、
お笑いだけでは生活ができないことを
しっかりと理解しているので、
生活のためにお笑いだけでないことでも
稼いでいる。


しかし、逃げ場があるということは
芸人で必ず成功しなければいけないという
必死さはでてこないのではないでしょうか。


確かに芸人の域を超えていると、凄い勢いで
reinaさんは注目を浴びています。


芸人以外のところで才能があるというだけなので
何とかネタを才能や経歴だけでなくて
『セクシーチョコレート』の本来のオリジナルな
ネタを見せてもらいたいと思います。


というのが希望ということで、
芸人以外の部分の顔を覗いてみましょう。



<h3>reina(芸人)の会社</h3>

reina(芸人)が関わっている会社は2つ



 ワンドロップス株式会社(Onedrops, Inc.) 執行役員


 スパーク道場 トレーナー



スポンサーリンク





■ワンドロップス株式会社という会社


商号ワンドロップス株式会社(Onedrops, Inc.)

事業内容

  コンサルティング事業
  英語教育およびグローバル人材育成事業他
  他
  設立年月日2014年10月1日
  代表者村重 亮
  本社所在地東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山 #1224(12階)


<h3>ワンドロップスって</h3>

ワンドロップってどう言った意味なのでしょうか?
それは、このreina(芸人)が関わっている会社の理念である。


禅語に「曹源の一滴水」という禅の真髄とも言われる言葉があって、これはたった一滴の水はやがては大河・大海になり、天下を潤していくかもしれない、とてつもない可能性を秘めている。という意味であって
グローバル化が進む世界でその進化にポジティブなインパクトをもたらすような一滴のビジネスアイデア(one drop of idea)を生み出していきたいという想いが込められているのだという。


さらにどのような内容の仕事をしているのでしょうか。


●コンサルティング

●実践的英語教育

●日本文化発信事業

●貿易支援サービス


このような業務がメインで行っているようです。


興味深いのは「日本文化発信事業」ですね。

本物の文化を持つ団体や個人とコラボレーションして日本文化を世界に発信する事業のようです。
事例でいうと、「武道」×「能」をコラボした”武楽”(ぶがく)というものを仕掛けています。


こんな会社でreina(芸人)は執行役員という立場で参画しています。




WS000070 (11).JPG



執行役員というのは、
業務を執行する役割を担った役員ですので、
役員紹介にもあるようにSparkDojoにてプログラム品質管理責任者としての業務執行責任者ということになりますね。

そのSparkDojoについて少し調べてみましょう。


<h3>スパーク道場(SparkDojo)</h3>

●実践的英語教育の一つに「スパーク道場」があります。

ここでは、トレーナーとしての役割を行っているようです。
トレーナーなので、生徒に英語を教えているということなのでしょうか。

芸人として有名になったので、現在は生徒も多いのではないでしょうか。
こんな美人な英語の先生であれば、私も今頃は英語ペラペラで外人の奥さんと結婚していたんじゃないかと思われます。。。


スパーク道場(SparkDojo)という英会話スクールは、超実践的英会話と名を打ってるので、実践を重んじたスクールなのでしょう。


受講できるクラスは3つ

●初級クラス

●中級クラス

●中上級クラス



reina(芸人)がどのクラスを受け持っているのかは不明ですが、中級以上ではないでしょうか。



スパーク道場(SparkDojo)という名前も気になりますね。

<h3>スパーク道場(SparkDojo)ってどういう意味でしょう</h3>

ワンドロップス株式会社が行っている英会話スクールがスパーク道場(SparkDojo)

直感的にはかなりのスパルタ教育をされるスクールって感覚になってしまいます。

花火がバチバチ接触するようなピリピリした雰囲気の中で受ける英会話のような気がします。



実際にスパーク道場のHPにはこう書かれています。


SparkDojoは、火花・導火線を意味する"Spark"と武道の稽古を行う"Dojo(道場)"の二つの言葉を組み合わて名付けられました。 "Spark"には火花・導火線という本来の意味から派生して「個人の可能性を広げるきっかけ・起爆剤でありたい」というメッセージが、"Dojo"には武道における修練の場のような「本気で己を磨くことができる場所でありたい」というメッセージが込められています。


スパーク道場に入れば個人の可能性が広げるための起爆剤となり、本気で自分を磨くための場所を提供するので、世界に通用する人材となれるような修業ができるというものでしょうか。。


会社では執行役員でありながら英会話スクールのトレーナーを行っているので、芸人と執行役員ってどれだけ正反対の顔を持っているんでしょうね。

今は、どちらが本業なのかはっきりとは語っていませんが、芸人としての活動の方が多いような感じもします。

相方がどれだけ理解力があるのかということも重要なのかもしれませんが今後の活躍が楽しみです。


こんなreina(芸人)の会社を調べてみました。



<staydream>